「iX転職」はハイクラス求人に特化した、ヘッドハンティング型の転職サービスです。自身のキャリアに自信を持つ人は利用を検討したいサービスの一つといえるでしょう

この記事ではiX転職の特徴や評判、メリットおよびデメリット、利用する際の注意点などを詳しく解説します。

iX転職とは?

「iX転職」は、人材サービス企業の大手「パーソルキャリア」が運営するハイクラス人材向けのスカウト型転職サービスです。

求人数は少ないながらも、経営戦略に直結するような希少性が高く高収入が得られるハイクラス求人が豊富な点が特徴です。ヘッドハンティング型転職サービスであり、ユーザーは職務経歴書を提出するだけでヘッドハンターからスカウトが届くシステムになっています。

積極的に転職したいという状態ではないものの、好条件の求人があれば転職したいという人に向いている転職サービスといえるでしょう。

iX転職の評判は?

ネット上で見られる評判の中で、典型的なものは以下の3つです。

iX転職の主な評判
  1. 活動に時間を取られずに転職できた
  2. 新しい働き方に沿った求人に出会えた
  3. 案件数が思ったより少ない

活動に時間を取られずに転職できた

ヘッドハンティング型は登録したユーザーの情報をもとに企業からの声がかかる仕組みであり、現職が多忙なマネージャークラスで転職活動に時間が取れない人でも、転職が叶ったという声が多いです。

とりわけ登録する職務経歴でキャリアやスキルを細かく記載することで、スカウトがたくさん来たという声も聞かれます。

新しい働き方に沿った求人に出会えた

政府主導の「働き方改革」による法改正で多様な働き方の価値観が注目されようになりました。iX転職はこの働き方改革の進展と時を同じくして始まっているため、そのコンセプトがサポートに反映されています。

そのため、キャリアプランに「企業にバリューを与えることで社会貢献につながる」という価値観を盛り込むことで「新しい働き方」を検討するチャンスを与えてくれたと感じた人もいたようです。

案件数が思ったより少ない

ハイクラスに特化していることと、2019年に開始された新しいサービスということも手伝って、案件数については他社サービスと比較してまだ少ないという声が多く聞かれます。

もともと求人のクラスが希少なものであり、通常のエージェントから届く紹介案件とは比較すべきではないのですが、不満に感じる人が一定数いることは事実のようです。

iX転職の特徴を解説

iX転職の特筆すべき点は以下の3つです。

iX転職の特徴
  1. 希少性の高い重要ポストが多い
  2. 転職市場価値の向上を長期的にサポートしてもらえる
  3. 登録情報を特定企業に非公開にできる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

希少性の高い重要ポストが多い

ハイクラスのポストは経営戦略に関与していることが多いため、非公開求人になるのがほとんどです。

iX転職はハイクラスにフォーカスしています。通常のエージェントに比べてハイクラスに限っていえば選択肢は多く、マッチングする確率が高くなります。

ハイクラスのポジションは事業戦略に直結しているため、求人を非公開にせざるを得ないケースがほとんどです。iX転職は ハイクラスに特化した求人を多数ご紹介できるため、より選択肢が広がり希望に合った企業と出会えます。

引用元:はじめてご利用の方へ | iX転職

転職市場価値の向上を長期的にサポートしてもらえる

ヘッドハンターはユーザーにとって武器となる履歴書や職務経歴書のブラッシュアップはもちろん、自分自身で気づいていない強みを発掘してくれます。

長期的に関わりながら、ユーザーの人材価値のアップをサポートする姿勢をもっています。

あなたの武器となる履歴書・職務経歴書の見せ方や面接対策から、自身で気づいていない強みの発掘など。長期的にお付き合いしながら、あなたの市場価値向上をサポートするヘッドハンターと出会えます。

引用元:はじめてご利用の方へ | iX転職

登録情報を特定企業に非公開にできる

ユーザーの登録情報はヘッドハンターからのスカウトに応じなければ、限定的な情報しか開示されません。ヘッドハンターが所属しているスカウト企業に対しても、情報の公開を制限することもできます。

登録情報は、ヘッドハンティング企業に対し、職務経歴書・年齢・性別が公開されます。ただし連絡先情報(以降、不開示情報)は、スカウト「面談希望する」ボタンから返信しない限り、開示されません。

引用元:ヘルプ | iX転職

iX転職はどんな人におすすめ?

こうしたヘッドハンティング型転職サービスがどんな人に向いているのか見ていきましょう。

iX転職がおすすめな方は以下のとおりです。

iX転職がおすすめの人
  • 転職を急ぐわけでなくじっくり転職先を検討したい
  • これまでと違う新しい働き方を求める人
  • 多忙で転職活動の時間が取れない人

iX転職の売りでもある綿密な分析と丁寧なサポートは、一程度の時間を要することもあります。つまり数ヶ月のうちに確実に転職したい人には、向いていません。自分自身のキャリアを新しい角度から見直して、どのように価値を発揮できるかというスタンスで転職を考える人には最適です。

すぐ転職したいわけではなくて、自分という人材の今の市場価値を知りたい人は、気軽に登録してどういうレベルのスカウトが来るのかを参考にしてもよいでしょう。

iX転職を利用するメリット

ここではiX転職を利用するメリットに目を向けてみましょう。

まず、メリットとして代表的なものは以下のとおりです。

iX転職のメリット
  • サービスのクオリティが高い
  • 高額収入のスカウトが多い
  • 経験豊富で優秀なヘッドハンターがサポートしてくれる

サービスのクオリティが高い

サービスそのものはまだ新しいとはいえ、iX転職の運営母体は人材紹介サービス業の最大手のひとつです。転職に関する深い知見により、新しい働き方の概念を積極的に盛り込んだサービスを展開しています。

そのため、基本的な転職活動のコツはもちろん、今まさに企業が求める人材をアピールするために有効なアプローチを取り入れながら活動を進めることが可能です。

これまで蓄積されたノウハウと最新の考え方を併せ持っているという面で、ユーザーへのサービスのクオリティが高い水準になっているといえるでしょう。

高額収入のスカウトが多い

公式サイトに掲載されている紹介実績でも、年収1,000万円超えのポストの転職成功例が多く挙げられています。他のハイクラス求人を謳っているエージェントと比較しても、高額収入案件の割合が高いのです。

未経験の分野でもスキルによっては大幅な収入アップに挑戦できるのは、まさに新しい時代の転職スタイルといえるでしょう。

経験豊富で優秀なヘッドハンターがサポートしてくれる

転職成功のキーパーソンになるのが、ヘッドハンターです。対象の業界の動向やマーケットに精通したヘッドハンターが、ユーザーが案件とマッチするかを冷静に判断してスカウトしてくれます。

どのような人材がそれぞれの求人企業に求められているかを的確に理解できる優秀なヘッドハンターだからこそ、ユーザー本人が気づいていないポテンシャルを引き出すことも可能なのです。

iX転職を利用するデメリット

次に、iX転職を利用するデメリットとして代表的なものは以下のとおりです。

iX転職のデメリット
  • 求人の絶対数が少ない
  • スカウトが来ないかぎり転職はできない
  • 支援対象がハイクラス層に限定される

しかし、これらは特化しているサービスの本質に由来するものであり、理解して登録するべきでしょう。つまり、ハイクラスにフォーカスして長い目での転職を考えている方には、目立ったデメリットはないようです。

iX転職を利用する流れ

利用にあたっての一連の流れを紹介します。

1.登録

最初はサービスに登録して、履歴書や職務経歴書などを提出します。登録するには新規会員登録ページから必要項目を入力しましょう。

基本情報から現在の年収、現職の企業情報と詳細な職歴のなどを記入して登録を完了します。

2.ヘッドハンターからのスカウト紹介

登録が完了すると、ヘッドハンターからいつでもスカウトを受け取れるステータスになります。非公開求人を中心としたハイクラス求人のスカウトを待ちましょう。

スカウトを受けたら、どんなものであれその接点を最大限に活かすことが大切であるため、まずは返信をして話を聞いてみることをおすすめします。

3.応募~選考

紹介されたスカウトの中で興味を惹くものがあれば、ヘッドハンターに連絡しましょう。ヘッドハンターはあらためて求人へのエントリーをし、面接日程の調整、結果の通知など一連のプロセスを包括的にサポートします。

4.雇用契約締結~入社

選考終了後、ユーザーと求人企業の双方の合意が得られた場合は、雇用契約を結んだ上で入社になります。

iX転職のヘッドハンターとは?

iX転職ではハイクラス求人を数多く持っていて有能なヘッドハンターが在籍する、ヘッドハンティング企業がユーザーの情報を見て、適した案件のスカウトを送ります。

ただし、過去に在籍したなど何らかの事情で関わりたくない企業があれば、サイト上で情報の非公開設定をしておけば問題ありません。

転職希望者と企業をマッチングさせる存在としては、「転職エージェント」のほうが一般的といえるでしょう。

転職エージェントは、ユーザーの希望に沿った求人をキャリアアドバイザーから提案します。多くの場合、企業から求人を預かる担当者とキャリアアドバイザーは別になる分業制でとなっています。

一方、ヘッドハンターは求人企業の経営者や人事担当者と深い関係を構築し、求人を預かる場合も背景や要件について深く理解した上で、自分自身で候補者を探します。そのため、求人企業は、採用難易度の高い経営幹部や事業の責任者クラスの重要ポストほど、非公開でヘッドハンターに預けておきたくなる場合が多いのです。

なぜなら、こうした非公開求人は秘匿性も高く、複数の人に見られてしまう分業制の転職エージェントよりも企業としてセキュリティ面で安心できるからです。つまり、重要なポストほどヘッドハンターが担当している可能性が高いといえます。

iX転職を利用する際の注意点

ここまで見てきたように、メリットは多くデメリットの少ないiX転職ですが、有効に利用するために少し注意しておくべき点があります。

それは以下のとおりです。

iX転職利用時の注意点
  • 未経験業種のスカウトも前向きに検討してみる
  • 登録内容は詳細かつ正確に記載する
  • 他の転職エージェントと併用する

未経験業種のスカウトも前向きに検討してみる

iX転職の強みは、あらゆる可能性を掘り起こしてくれる点にあります。しかし、ハイクラス人材になればなるほど、専門の業種や職種へのこだわりが強くなりがちです。

ヘッドハンターからのスカウトが想定外であっても、その根拠を理解すればキャリアアップにつなげられます。スカウトを受けたら、こだわりを一旦捨ててその機会を活用しましょう。

登録内容は詳細かつ正確に記載する

貴重なハイクラス案件の中からスカウトを受け取るためにユーザーは、ヘッドハンターにスキルや実績を細かく的確に理解してもらうことが不可欠です。

登録の際に記載する職歴やスキルに関して、可能なかぎり詳細に記載して、最大限の情報量が伝えられるようにすることを意識しましょう。

他の転職エージェントと併用する

転職を急いでいない場合を除き、一般的にはこうした「受け身のサービス」だけで進めるよりは、通常の自分から行動できる転職エージェントと併用することがおすすめです。

転職関係の情報源が豊富になり、選択肢が増えるため、結果的にチャンスを掴む確率を高めてくれます。

iX転職で理想的な転職を実現しよう

ハイクラス求人に特化したヘッドハンティング型の転職サービス「iX転職」の特徴や評判、メリットおよびデメリット、利用する際の注意点などを詳しく紹介しました。

求人の絶対数は少なくとも、自身の経験やスキルに価値を見出してくれるハイクラス求人のスカウトを受けることができるため、マッチングする可能性は高いといえます。

他のエージェントも上手に併用しながら、iX転職を利用して納得のいく好条件の転職に成功しましょう。