オリックスVIP,カードローン
オリックス銀行VIP ホーム画面

お金を借りる際は、できる限り利息の負担が少ない方法で利用したいところです。きちんと調べないまま目についたところで借りてしまうと、後悔するかもしれません。そのような状況に対応する方法として、借り換えがあります。この記事では、借り換えにおすすめのオリックスのVIPフリーローンについて詳しく解説します。他のカードローンも気になる方はおすすめのカードローンをチェックしてみてください。

  1. カードローンを借り換えするメリット
  2. 借り換え先を選ぶときのポイント
  3. オリックス「VIPフリーローン」がおすすめの理由
    1. 2社の審査を受けられる
    2. ATMを手数料無料で使える
    3. 書類の郵送や来店の手間が省ける
  4. オリックスVIPフリーローンとは?
  5. 事前にチェックしておきたい申し込み資格
  6. オリックスVIPフリーローン申し込みの手順
    1. 申し込み
    2. 審査結果の連絡
    3. プランの提案
    4. 契約内容の郵送、返送
    5. 契約内容の確認
    6. 指定口座に振り込み
  7. 審査に通るために準備しておくこと
  8. リボ払いからの借り換えも可能
  9. おまとめローンと借り換えの違い
  10. オリックスVIPローンの審査基準とは?
  11. オリックスVIPローンとオリックス銀行カードローンとの違い
  12. オリックスVIPフリーローンに関するQ&A

カードローンを借り換えするメリット

オリックス,ローン,借り換え
(画像=PIXTA)

カードローンを借り換えする最大の目的は、現在借り入れをしているカードローンの金利よりも低い金利にすることです。もう一つは、借り換えたカードローンの返済方式によっては、毎月の返済額を少なくできることです。

大きな目的はこの2つですが、ほかにもホテルやレンタカー、レジャー施設などの割引特典など、カードローン利用会員に対するさまざまな優待サービスが付加されているケースもあります。そのため、カードローンの特徴を事前にリサーチし、自分の希望に合ったものを選ぶことが大切です。

借り換え先を選ぶときのポイント

カードローンの金利には幅があります。基本的には、借入金額または限度額が大きいほど最低金利が適用され、少ないほど上限に近い金利が適用されます。最初に借り入れをする際には限度額いっぱいまで借りることは難しく、いきなり最低金利が適用されることはないでしょう。

最初の借り入れからきちんと返済することで、信用を積み重ねて徐々に借り入れ限度額が増えていきます。そのため、借り換え先を選ぶ際には上限金利を基準にするとよいでしょう。

借り換えの際は、より条件の良い会社を選ぶことになるので、一般的には審査が厳しくなりがちです。申し込む前に審査に通るための条件を確認して、準備しておくことも大切です。

オリックス「VIPフリーローン」がおすすめの理由

今回は借り換えにあたり、オリックスのVIPフリーローンがおすすめな理由を紹介します。

2社の審査を受けられる

オリックスのVIPフリーローンは、オリックス・クレジットと新生フィナンシャルの2つの会社で審査を受けることができます。各社で審査基準が違うため、片方の審査に落ちても、もう片方の審査に通る可能性があります。

ただ、新生フィナンシャルは消費者金融(レイクALSA)の会社なので、審査結果によっては金利が高くなる可能性もあります。借入金額が少ない場合、金利が消費者金融と変わらない場合もあるでしょう。

ATMを手数料無料で使える

オリックスのVIPフリーローンは、借入時5万円以上の利用で、三井住友銀行やゆうちょ銀行など一部の提携ATMを手数料無料で利用できます。また、手数料はかかるもののATMから手軽に返済することもできます。

「即時振込サービス」でお借入れの場合、ご契約者様名義の口座へお振り込みでご融資をさせていただく「即時振込サービス」をご利用の場合は手数料無料です。

引用元:よくあるご質問|オリックス・クレジット

書類の郵送や来店の手間が省ける

ローンの借り換え申し込みをする際、VIPフリーローンなら来店不要で、インターネットからの申し込みが可能です。必要書類もネット上でアップロードできるので、コピーをとったり郵送したりする手間が省けます。

オリックスVIPフリーローンとは?

オリックスVIPフリーローンは、さまざまなローン商品を扱うクレジット会社、オリックス・クレジットが扱うカードローンです。

オリックスのさまざまなローン商品の中でも、VIPフリーローンは借入限度額が800万円と高額で、最低融資金額は100万円からに設定されています。金利も年3.0%~年14.5%と消費者金融の上限金利年20.0%と比較して低めに設定されているため、おまとめや借り換えとしての利用にぴったりです。

オリックスVIPフリーローン_特徴
引用元:公式:HP

ひとつ注意したいのは、年収400万円以上という申し込み条件があることです。

また、カードローンにおいて注意が必要な総量規制についても特殊な条件となっています。総量規制とは、年収の1/3までしか貸し付けることができないという法律です。本来、消費者金融や信販会社は対象となりますが、VIPフリーローンはおまとめローン用ということで総量規制から除外されています。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています

引用元:貸金業法について |日本賃金業協会

事前にチェックしておきたい申し込み資格

オリックスVIPフリーローンの申し込みの条件は以下のとおりです。

申し込み条件:日本国内に居住し、申し込み時点で20歳以上65歳未満、年収400万円以上であること

先述のとおり、VIPフリーローンは年収による申し込み制限が設けられている点が特徴です。カードローンやフリーローンで年収制限があるケースはあまりなく、制限があっても100万円~200万円程度がほとんどです。年収400万円の制限はかなりハードルが高いと言えるでしょう。

職業による申し込みの制限はないものの、パートやアルバイトの人がクリアするにはなかなか厳しく、利用できる人は限られます。しかし、その分、高額融資が可能で、低金利での利用も見込めるでしょう。

日本国内に居住し、お申し込み時の年齢が20歳以上69歳以下の方で、 お仕事をされており毎月定期収入があればどなたでもお申し込みます。ご入会につきましては、慎重な審査をさせていただきます。

引用元:オリックス・クレジット公式

オリックスVIPフリーローン申し込みの手順

オリックスVIPフリーローンの申し込み手順は、大きく以下の6つのステップになっています。

オリックスVIPフリーローン_申し込み手順
引用元:公式:HP

申し込み

スマートフォンまたはパソコンで、オリックスのWebサイトから24時間申し込みが可能です。申し込み後に届いたメールから受信確認を行うことで審査開始となります。

審査結果の連絡

電話か登録したメールアドレス宛に審査結果が連絡されます。

プランの提案

法令に基づいた、返済負担が軽減されたプランが提案されます。

契約内容の郵送、返送

郵送で送られてくる契約書類を確認し、ポストに投函します。

契約内容の確認

提出された書類をオリックス・クレジットが確認し、契約が完了します。

指定口座に振り込み

指定した口座に借入金が入金されます。あわせて書面が簡易書留で届きます。

審査に通るために準備しておくこと

年収の高さのハードルからも分かるように、VIPフリーローンの審査は甘くありません。事前にしっかりと準備しておくことがおすすめです。

通常、勤続年数は半年以上であれば審査で大きなマイナスにならないとされています。しかし、審査通過の可能性を高めるならば、1年以上が理想でしょう。3年以上であれば、審査の安心材料になります。

また、過去の滞納履歴にも注意しましょう。信用情報機関にクレジットカードの利用や携帯電話料金の支払いの遅延情報の記録が残っている可能性があります。

リボ払いからの借り換えも可能

オリックスVIPフリーローンは、通常の借り換えに限らず、リボ払いからの借り換え先にも利用できます。リボ払いは、支払い回数の限度がなく、あらかじめ設定した一定の額を支払う返済方法です。残高スライド方式の場合、返済残高が減ると支払い額も減り、返済が長期化してその分利息がかさんでしまいます。

現在のカードローンで、このような返済方法の場合、VIPフリーローンへの借り換えを検討してみることをおすすめします。

VIPフリーローンでは、貸金業法に基づいて返済負担が軽減されるプランが提案されます。そのため、金利が低くなり、毎月の返済額が軽減されることで、より早く完済できるでしょう。

おまとめローンと借り換えの違い

借り換えと混同しやすいローンサービスに、おまとめローンがあります。借り換えローンとおまとめローンには、どのような違いがあるのでしょうか。

「借り換えローン」は、1つのカードローンから別の新しいカードローンに乗り換えることをいいます。例えば、A社のカードローンをより金利の低いB社のカードローンに借り換える際には「借り換えローン」を利用します。

一方、「おまとめローン」は複数のカードローンを1社にまとめることをいいます。例えば、A社とB社にカードローンがある場合、新たにC社が提供しているおまとめローンで、A社とB社の借入残高をまかなえるだけの借り入れをします。そして、C社から借りたお金でA社とB社の借り入れをすべて返済して、あらためてC社に返済を一本化するという仕組みです。

借り換えローンは金利と返済方法に注意すればよい一方、おまとめローンでは、借り換え先を決めるポイントに借入額の合計なども踏まえるため、少々複雑です。

まずは、現在の借り入れ状況に合わせて、借り換えローンとおまとめローンのどちらを利用するか選択することから始めましょう。

専門家のコメント

オリックスVIPローンの審査基準とは?

オリックスカードレスVIPに申し込むためには、

1.毎月定期収入があること

2.日本国内に在住しており、満20歳以上69歳までであること

が条件となります。未成年の方や、すでに70歳以上の高齢者の方はお申し込みができないため注意が必要です。

これらに当てはまらない方は、オリックスVIPカードローンへのお申し込みができません。

カードローンでは、毎月定期収入があるか否かは審査に大きく影響しますが

毎月定期収入があると判定されやすいのは、会社員・公務員・毎月収入見込みのあるアルバイトを継続している学生やフリーター、パートタイムをしている主婦などが主な対象となります。

オリックスカードレスVIPでは上記に加えて、

・申し込み内容が適切にされていること

・他社カードローンで借入をしていないこと

・過去に延滞をしていないこと

なども審査の重要な条件となります。

オリックスVIPローンとオリックス銀行カードローンとの違い

オリックスカードレスVIPはオリックス・クレジット株式会社の商品であり、消費者金融となります。金利の限度額はオリックス銀行カードローンと同じですが、オリックスVIPカードローンは早く借入を行いたい方におすすめです。平日の14:30までに手続きを完了すれば即日融資を受けられる点も、オリックス銀行カードローンと大きく異なります。

一方オリックス銀行カードローンはオリックス銀行の商品であり銀行です。即日に審査結果が出ませんが、メガバンクに比べれは審査は厳しくありません。また保証会社がオリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の2社があり、どちらかの保証審査が通れば保証を受けられることとなり、審査が有利にはたらきます。

オリックスVIPフリーローンに関するQ&A

オリックスVIPフリーローンのお金を借りるまでにかかる時間は?
オリックスVIPフリーローンは、お申し込みから最短60分で審査回答、最短即日でお借り入れが可能です。
オリックスVIPフリーローンは年収を証明する書類は必要か?
オリックスカードレスVIPはご契約枠が50万円までなら、ご年収を確認できる書類の提出は原則不要で借りることができます。
オリックスカードレスVIP誰でも申し込みできますか?
日本国内に居住し、お申し込み時の年齢が20歳以上69歳以下の方で、
お仕事をされており毎月定期収入があればどなたでもお申し込みすることが可能です。
オリックスVIPフリーローンの千円単位で利用はできないのですか?
「即時振込サービス」でお借り入れの場合、千円単位でご利用いただけます。

記事にコメントいただいた専門家

大森隆一郎
コメントいただいた専門家
大森隆一郎

みずほ銀行執行役員
J.Score代表取締役社長CEO

大阪大学法学部卒業後、旧富士銀行入行。みずほ銀行の個人部門にて、金融マーケティングやコンサルティングビジネス、チャネル開発を中心に行う。2012年から4年間ローン業務開発部長をつとめ、2015年みずほ銀行執行役員に就任
2016年、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資するFintech事業である「株式会社J.Score」代表取締役社長CEOに就任。日本初のAIスコアサービスをローンチ、「情報銀行」参入を整備するなど創業期としての事業基盤を構築し、2020年3月退任。
その後、株式会社みずほプライベートウエルスマネジメントの取締役副社長に就任。
2020年9月より株式会社ZUUに参画し、新たなスコアビジネスの立ち上げを推進。
新井智美
コメントいただいた専門家
新井智美

トータルマネーコンサルタント

個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

公式サイト:https://marron-financial.com/

■保有資格 : CFP®資格認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)日本FP協会)・DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)・証券外務員。