三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」で時間をかけずに現金を借り入れする方法

三菱UFJ銀行では、カードローンサービスの「バンクイック」を利用することで、日常生活で必要な現金を借り入れることができます。

「バンクイック」のサービス内容や、利用するメリットやデメリットを知っておくことで、カードローンを賢く利用できるようになるでしょう。他のカードローンも気になる方はおすすめのカードローンをチェックしてみてください。

  1. 三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは?
    1. 急に現金が必要な場合でもすぐに借り入れできる
    2. 全国の提携ATMで利用できるので借り入れに時間がかからない
  2. 時間をかけずに借り入れができる「バンクイック」の特徴①
    1. 提携ATM利用手数料や時間外手数料が無料
    2. 振り込みで借り入れすることも可能
  3. 時間をかけずに借り入れできる「バンクイック」の特徴②
    1. 利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れできる
    2. 会員ページで利用状況をいつでも確認できる
  4. 「バンクイック」を利用する際に時間をかけない方法とは?
    1. 三菱UFJ銀行に口座があればスムーズに手続きできる
    2. 三菱UFJ銀行に口座を持っていない場合は時間がかかる場合も
  5. 「バンクイック」を利用する際の注意点
    1. カードローンの申請に年齢制限がある
    2. 安定した収入があることが条件
    3. 審査結果によって利用限度額が変わってくる
    4. 審査のために自宅や勤務先に連絡される場合がある
  6. 「バンクイック」を利用するための必要書類とは?
    1. 本人の情報が確認できる書類
    2. 収入や課税状況を証明できる書類
  7. 「バンクイック」で選べる返済方法とは?
    1. 35日ごとに支払う方法
    2. 毎月指定日に支払う方法
  8. 三菱UFJ銀行のカードローンの返済で気をつけることとは?
    1. 返済計画を立ててから借り入れする
    2. 自動融資タイプのカードローンも検討する
  9. 「バンクイック」の特徴を理解したうえで時間をかけずに借り入れしよう

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは?

三菱銀行,ローン,バンクイック
(画像=三菱銀行)

「バンクイック」は、三菱UFJ銀行が提供しているカードローンです。日常生活の中でカードローンをうまく利用することで、毎日の生活をスムーズに送れることもあるでしょう。

まずは「バンクイック」がどのようなサービスなのか、しっかり理解しておきましょう。

バンクイックとは

  • 急に現金が必要な場合でもすぐに借り入れできるカードローン
  • 全国の提携ATMで利用できるので借り入れに時間がかからない
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

急に現金が必要な場合でもすぐに借り入れできる

日常生活において、さまざまな理由で急に現金が必要になる場面もあるでしょう。その際に、「バンクイック」を利用することで、必要な現金をすぐに借り入れることができます。

全国の提携ATMで利用できるので借り入れに時間がかからない

「バンクイック」は、全国の提携ATMで利用可能です。

提携ATMを利用すれば、深夜など銀行の営業時間外であっても借り入れができます。いつでも借り入れできる仕組みを整えておくことで、普段の生活がより安心できるものになるでしょう。

銀行カードローンおすすめランキング 銀行カードローンおすすめランキング
カードローン会社
おすすめ
ポイント
金利(年)
申込
王冠_gold 1位
王冠_gold 1位
一般的な銀行カードローンよりも
審査が早い可能性が高い
返済は1,000円~可能
1.8%~14.6%

申込はこちら

申込はこちら

2位
2位
年収が安定した方であれば安心のサポート
納得の金利の三井住友銀行カードローン
1.5%~14.5%

申込はこちら

申込はこちら

3位
SMBCモビット,モビット
3位
楽天会員なら審査優遇あり※1
借入限度額は最大800万円
1.9%~14.5%

申込はこちら

申込はこちら

4位
4位
ガン保障特約付きプラン
借入限度額は最大800万円
1.7%~17.8%

申込はこちら

申込はこちら

5位
5位
金利が低め
借入限度額は最大800万円
1.5%~14.0%

申込はこちら

申込はこちら

引用元: 三菱UFJ「バンクイック」三井住友銀行楽天銀行オリックス銀行みずほ銀行

※このランキングは弊社が独自に行ったカードローンのイメージ調査の結果とカードローンの公式サイトの情報、当サイトからの申込数を総合的に判断し、順位をつけています。
※1 必ずしもすべての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。

時間をかけずに借り入れができる「バンクイック」の特徴①

三菱銀行,ローン,審査
(画像=三菱銀行)

時間をかけずに借り入れができる「バンクイック」には、いくつかの特徴があります。ほかの金融機関と共通している部分もありますが、「バンクイック」の特徴を知っておくことで、賢くカードローンを利用できるでしょう。

ここからは、「バンクイック」の特徴について、詳しく説明します。

バンクイックの特徴①

  • 提携ATM利用手数料や時間外手数料が無料
  • 振り込みで借り入れすることも可能
  • 利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れできる
  • 会員ページで利用状況をいつでも確認できる

提携ATM利用手数料や時間外手数料が無料

カードローンを提携ATMで利用する際に気になるのが、手数料です。「バンクイック」を提携ATMで利用すると、通常の利用手数料だけでなく、時間外手数料も無料で借り入れができます。

複数回カードローンを利用する可能性のある人や、銀行の営業時間外にカードローンを利用する可能性のある人は、「バンクイック」を利用するメリットが大きいと言えるでしょう。

振り込みで借り入れすることも可能

「バンクイック」では、口座振り込みでの借り入れも可能です。

銀行も提携ATMも近くにない人や、借入金を別の口座に入金する必要があるという人には大変便利でしょう。

専門家のコメント

時間をかけずに借り入れできる「バンクイック」の特徴②

三菱銀行,ローン,審査
(画像=三菱銀行)

「バンクイック」には、ほかにも特徴があります。

利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れできる

「バンクイック」は、利用限度額の範囲内で繰り返しカードローンサービスが利用できます。

カードローン会社によっては利用回数に限度を設けていたり、一定以上利用すると手数料が上がったりするところもあります。「バンクイック」なら、利用限度額内であれば繰り返し借り入れできるため、一度に多額の現金を引き出す必要がなく、安心です。

会員ページで利用状況をいつでも確認できる

会員ページを利用すれば、現在の借入額や残りの借入可能額、支払い状況や支払い残額をタイムリーに確認できます。

スムーズに返済を完了するためには、計画的な借り入れが重要です。借り入れ状況や返済状況はこまめに確認しておきましょう。

「バンクイック」を利用する際に時間をかけない方法とは?

すぐに現金が必要な場面では、借り入れまでに時間をかけたくないでしょう。

「バンクイック」では、できるだけ時間をかけずにカードローンを利用する方法があります。

時間をかけずに利用するために

  • 三菱UFJ銀行に口座があればスムーズに手続きできる
  • 三菱UFJ銀行に口座を持っていない場合は時間がかかる場合も

三菱UFJ銀行に口座があればスムーズに手続きできる

「バンクイック」の利用を考えている人は、三菱UFJ銀行に口座を持っているとスムーズに手続きを進められます。

今後、三菱UFJ銀行でカードローンを利用しようと考えているのであれば、口座開設だけ済ませておくのもよいでしょう。

三菱UFJ銀行に口座を持っていない場合は時間がかかる場合も

三菱UFJ銀行の口座を持っていない場合、新たに口座を作成してからカードローンの利用手続きを進める必要があります。

三菱UFJ銀行の口座を持っておくことで、スムーズにカードローンを利用できるでしょう。

「バンクイック」を利用する際の注意点4選

「バンクイック」を利用する際の注意点も覚えておきましょう。

バンクイック利用時の注意点

  • カードローンの申請に年齢制限がある
  • 安定した収入があることが条件
  • 審査結果によって利用限度額が変わってくる
  • 審査のために自宅や勤務先に連絡される場合がある

カードローンの申請に年齢制限がある

カードローンの申請には年齢制限があります。

「バンクイック」を利用できる人は、満20歳以上65歳未満の国内に居住する人です。未成年者や65歳以上の人には利用できないので注意しましょう。

安定した収入があることが条件

カードローンの利用には、確実に支払いができる能力があることが求められます。

そのため、安定した収入があることを証明できるように準備しておく必要があります。

審査結果によって利用限度額が変わってくる

「バンクイック」を利用するためには、審査を通過しなければなりません。できるだけ多く借り入れしたい場合でも、審査結果によっては、利用限度額が制限されることもあります。

設定された利用限度額によっては、必要資金を満額借り入れできないことがあるので、注意が必要です。

審査のために自宅や勤務先に連絡される場合がある

三菱UFJ銀行がカードローンの審査を行う中で、住所や勤務先が正しいかどうかを確認するため、自宅や勤務先に確認の連絡をすることがあります。

連絡が来る日時は明らかにされていませんが、在籍確認や所在確認ができないとカードローンを利用できなくなってしまうので、注意しておきましょう。

「バンクイック」を利用するための必要書類とは?

「バンクイック」をスムーズに利用するためには、必要書類を正しく準備することが大切です。

必要書類

  • 本人の情報が確認できる書類
  • 収入や課税状況を証明できる書類

本人の情報が確認できる書類

まずは本人の情報が確認できる書類が必要です。運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなど、審査に必要な書類をもれなく準備しましょう。

もし準備できない書類がある場合は、代わりの書類提出を求められることがあります。事前に確認しておくと安心です。

収入や課税状況を証明できる書類

借入金の返済能力があることを証明するために、収入や課税状況が証明できる書類の提出も必要です。

給与明細や源泉徴収票、住民税の課税通知書など、収入状況が分かるものを用意しておきましょう。

「バンクイック」で選べる返済方法とは?

「バンクイック」では、返済方法が選べるようになっているのも特徴です。

どのような返済方法があるかを知っておくことが、スムーズな返済につながります。

選べる返済方法

  • 35日ごとに支払う方法
  • 毎月指定日に支払う方法

35日ごとに支払う方法

返済方法に特別な指定がない場合、返済日は35日ごとになります。

月ごとに返済日が変わるため、延滞が生じないように毎月確認しておくことが大切です。

・毎月指定日に支払う方法

毎月指定日に支払う方法を選ぶと、毎月の決まった日に返済額を支払うようになるため、返済計画が立てやすいというメリットがあります。

ただし、毎月指定日の14日より前に返済すると、原則として毎月返済分に充当されなくなってしまうため、支払日に気をつけて返済しましょう。

三菱UFJ銀行のカードローンの返済で気をつけることとは?

三菱UFJ銀行でカードローンを利用する場合、返済方法に気をつけましょう。

返済をスムーズにするためのコツを知っておくことで、滞りなく返済できるようになると同時に、カードローンを賢く利用できるようになります。

気を付けるべきこと

  • 返済計画を立ててから借り入れする
  • 自動融資タイプのカードローンも検討する

返済計画を立ててから借り入れする

カードローンを利用する際は、事前に返済計画を立ててから借り入れすることが重要です。

返済期間や返済金額、金利や総支払額をできるだけ具体的にイメージしておきましょう。毎月の収入と残りの返済額を照らし合わせながら生活を送ることが大切です。

自動融資タイプのカードローンも検討する

毎月の支払いをきちんとできるか不安な人は、「マイカードプラス」を検討しましょう。普通預金が不足していると、自動的に融資してくれるサービスです。

「バンクイック」の特徴を理解したうえで時間をかけずに借り入れしよう

この記事では、三菱UFJ銀行が提供しているカードローン「バンクイック」について、特徴や利用するメリット、注意点などを解説しました。

カードローンを適切に利用するためには、サービスの特徴や利用する際の注意点などを知っておくことが大切です。

この記事を参考に、「バンクイック」について理解を深め、自分の生活に合った方法でカードローンを利用できるようにしましょう。

三菱UFJ銀行「バンクイック」

社名 株式会社三菱UFJ銀行
社名(英文名) MUFG Bank, Ltd.
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
電話番号 03-3240-1111
URL http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html
設立 1919年
資本金 1,711,900,000千円
主要株主 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
事業内容 銀行業
登録番号 関東財務局長(登金)第5号
加盟団体 -
個人信用情報機関 全国銀行個人信用情報センター
株式会社日本信用情報機構
株式会社シー・アイ・シー
お問い合わせ先 三菱UFJ銀行 第二リテールアカウント支店
0120-959-555
(平日9:00~21:00 土・日・祝日9:00~17:00)
12/31~1/3は休業させていただきます。

記事の監修者及びコメントいただいた専門家

監修者・金子賢司

ファイナンシャルプランナー

立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:CFP資格
住宅ローンアドバイザー
損保マスタ

HP:ファイナンシャルプランナー(FP) 金子賢司
Twitter:@NICE4611


金子賢司の関連記事一覧