SMBCモビットでおまとめローンは申し込み可能?おまとめローンのおすすめは?

SMBCモビットでおまとめローンは申し込み可能?おまとめローンのおすすめは?
  1. SMBCモビットにはおまとめローンがない
    1. おまとめ専用ローンはない
    2. 他社のおまとめローンは
  2. SMBCモビットでおまとめローンができる?
    1. 審査で落とされる場合がある
    2. 総量規制の対象になる
    3. 金利に注意
  3. SMBCモビットのメリットは
    1. 電話連絡がない
    2. 最低金利が低い
    3. 最短即日に融資できる
  4. SMBCモビットのデメリットは
    1. 電話連絡がない
    2. 最低金利が低い
    3. 最短即日に融資できる
  5. SMBCモビットでおまとめローンができないなら
    1. ほかの消費者金融を利用する
    2. 銀行カードローンを利用する
    3. SMBCモビットの申し込み方法
  6. まとめ

SMBCモビットにはおまとめローンがない

SMBCモビットにはおまとめローンがない

SMBCモビットには「おまとめローン」という専用のサービスはありません。おまとめ専用ローンでどうしても借り入れを一本化したければ、他社の商品を検討しましょう。他のカードローンも気になる方はおすすめのカードローンをチェックしてみてください。

・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

おまとめローン対応カードローン おまとめローン対応カードローン
カードローン会社
おすすめ
ポイント
融資
時間
申込
王冠_gold 1位
プロミス
王冠_gold 1位
土日祝日も24時間
申込可
担保・保証人も不要
最短
即日

申込はこちら

申込はこちら

2位
2位
銀行ローンも
借り換え可能
最短
即日

申込はこちら

申込はこちら

3位
3位
最短30分で
審査回答が可能
最短
即日

申込はこちら

申込はこちら

引用元: プロミスアイフルアコム

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※ランキングの根拠についてはこちら

\実質年率3.0%~18.0%/

おまとめ専用ローンはない

SMBCモビットにはおまとめローンや借り換えローンのような借り入れを一本化できるような商品は用意されていません。しかし、総量規制の範囲内ならば、他社の借り入れをモビットからの融資で返済することは可能です。

他社のおまとめローンは

他社を見てみると、従来のカードローンやフリーキャッシングとは別枠で、おまとめに特化したローンを提供しているところもあります。例えば、東京スター銀行では上限金利年12.5%のおまとめローンを提供しています。多くのカードローンと比較して金利が低く設定されており、返済の負担を軽減できるでしょう。

貸金業者の中でもおまとめローンを提供しているところがあり、例えば中央リテールでは、上限金利が年13.0%と、銀行カードローンの上限金利よりも低いのが特徴です。借入件数が5件以上という条件がありますが、複数の借入先があって返済の見込みが立たない人は申し込みを検討してみるとよいでしょう。

銀行カードローン各社イメージ

実査機関:クロス・マーケティング

\実質年率3.0%~18.0%/

・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

SMBCモビットでおまとめローンができる?

SMBCモビットでおまとめローンができる?

SMBCモビットには「おまとめローン」と呼ばれる専用の商品はありません。ただし従来のカードローンで借り入れを一本化することも人によっては可能です。借り換えをする際には、いくつか注意すべきポイントがあります。

・審査で落とされる場合がある

ほかのカードローン同様、SMBCモビットでも融資前に審査が実施されます。審査では年収や他社借入件数、信用情報などが総合的に判断されます。中でも「資金の用途」は審査で重視されるポイントです。その中であまり良い評価がもらえないものとして、「生活費」と「借り入れ返済」があります。

おまとめの場合、借り入れ返済のための借り入れに該当します。SMBCモビットの申し込みフォームには、資金用途の欄がありますが、「借り入れ返済のため」と書くと審査で落とされる可能性が出てくるので注意しましょう。

\実質年率3.0%~18.0%/

総量規制の対象になる

SMBCモビットでは貸金業法に基づく融資を行っています。貸金業法の中には、総量規制という項目があります。総量規制とは年収の1/3を超えて融資できないというものです。例えば年収が300万円の人は、100万円以上の融資は受けられません。

貸し出しの上限はほかのローンと合わせた金額です。例えば年収300万円ですでに60万円の借り入れがある場合、SMBCモビットの審査を通過しても借りられる金額は40万円までで、60万円の借り入れをSMBCモビットで一本化することはできません。総量規制の壁によって、おまとめしたくてもできない場合が出てきます。

\実質年率3.0%~18.0%/

おまとめローンとしてSMBCモビットからの借り入れを検討しているのであれば、現在の借入残高が自分の年収の1/6を超えていないかチェックしましょう。SMBCモビットで借りたお金で現在の借り入れを全額返済するとなると、今の借入額の倍を借り入れなければなりません。

SMBCモビットで借り入れして総量規制の上限以内に留めるには、「年収の1/3÷2=1/6」の残高がリミットになるからです。年収300万円の場合、50万円を超える債務があると、SMBCモビットをおまとめローンとして活用できません。

専門家のコメント

\実質年率3.0%~18.0%/

金利に注意

SMBCモビットの実質年率は年3.0~18.0%で、条件によっては、上限金利が適用される可能性も十分あります。年18.0%はほかの消費者金融の上限金利とほぼ同様です。SMBCモビットに借り換えることで、適用金利が上がってしまうおそれも出てくるでしょう。

現在の借入先の金利を確認して、借り換えることで利息の支払いが本当に減るのか、申し込む前にチェックしておきましょう。

\実質年率3.0%~18.0%/

SMBCモビットのメリットは

SMBCモビットのメリットは

以上の注意点をクリアできていれば、SMBCモビットで借り入れをおまとめすることも検討できます。SMBCモビットを利用した場合、どのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

電話連絡がない

SMBCモビットの特徴の一つに、Web完結申し込みがあります。文字どおりWebだけですべての申し込み手続きが完了するサービスです。

通常消費者金融に申し込んだ場合、在籍確認のため職場に電話がかかってきます。しかしWeb完結を利用すれば、電話確認がなくなります。

Web完結で申し込むためには、以下のような条件があります。

・三井住友銀行/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行のいずれかに口座を開設している

・全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証を持っている。

Web完結の場合、契約書などの書類が自宅に届くこともありません。家族と同居していて、内緒で借り入れをしたいと考えている人にとっては安心できるポイントでしょう。

\実質年率3.0%~18.0%/

最低金利が低い

SMBCモビットの実質年率は年3.0~18.0%です。下限金利の年3.0%は、消費者金融カードローンの中ではトップレベルに低い設定です。どの金利が適用されるかは、審査結果と借入限度額によって決められます。

信用力があって、ある程度多額の借り入れを一本化する場合、下限金利かそれに近い金利で借り入れが可能です。現在年18%近い利率で借り入れしている場合、下限金利に近い利率が適用されれば、利息の支払額を大幅にカットできるかもしれません。

\最低3.0%と金利が低い!/

最短即日に融資できる

SMBCモビットは最短だと即日に融資が可能です。本審査は最短30分なので、借りられるかどうか早く知りたい人も安心です。

急にお金が必要になった方にはもってこいですが、夕方になると申込みが多くなるので審査に1~2時間がかかる傾向があるので午前中に申し込むことがおすすめです。

\最短即日融資が可能!/

SMBCモビットのデメリットは

SMBCモビットのデメリットは

メリットについて述べましたが、SMBCモビットのデメリットはあるのでしょうか。以下にデメリットをご紹介いたします。

無利息期間がない

SMBCモビットには無利息サービスの期間がありません。

大手消費者金融は無利息サービスがあるところが多いので、短期間の返済を計画しているなら他社のカードローン商品を検討してみてもよいでしょう。

\実質年率3.0%~18.0%/

有人店舗がない

SMBCモビットには有人店舗がありません。

そのため、対面で相談しながらの契約ができず、ネット、ローン契約機、電話からの申込みのみとなっています。

また、自社のATMがありません。ただし、三井住友銀行が提携ATMとなっており、手数料は無料です。

\実質年率3.0%~18.0%/

返済には手数料がかかる

SMBCモビットにおいて、ATMと銀行振込からの返済には手数料がかかります。

提携ATM:利用額1万円以下→手数料108円、1万円超→手数料216円

銀行振込:金融機関によって手数料が異なる

大手消費者金融は無利息サービスがあるところが多いので、短期間の返済を計画しているなら他社のカードローン商品を検討してみてもよいでしょう。

\実質年率3.0%~18.0%/

専門家のコメント

SMBCモビットでおまとめローンができないなら

SMBCモビットでおまとめローンができないなら

SMBCモビットで借り入れを一本化できる人もいれば、条件によってはできない人もいるでしょう。その場合、ほかのローンを利用して借り入れを一本化することを検討しましょう。主な候補として、以下のような方法が考えられます。

ほかの消費者金融を利用する

一つ目の方法として、SMBCモビット以外のカードローン会社を利用する方法があります。カードローン会社の中にはおまとめローンを用意している会社がいくつかあります。おまとめローンの場合、総量規制の対象外なので、SMBCモビットとは異なり、年収の1/3を超えるような借り入れでも一本化できます。

例えば、アイフルでは「かりかえMAX」や「おまとめMAX」というおまとめローンを用意しています。金利は年3~17.5%と通常よりも低めに設定されているのがポイントです。かりかえMAXはアイフルを初めて利用する人、おまとめMAXは利用経験がある人向けのサービスです。

また、プロミスでもおまとめローンを用意しています。限度額は最高300万円までで、金利は年6.3~17.8%となっています。年17.8%は利息制限法の上限金利に近い利率です。上限金利が適用されると、場合によっては今よりも金利が上がってしまうので注意しましょう。

\実質年率3.0%~18.0%/

銀行カードローンを利用する

銀行カードローンを利用する方法もあります。銀行カードローンは総量規制の制約を受けません。審査次第では年収の1/3を超える債務を抱えていても、おまとめローンが可能です。

例えば静岡銀行では、「しずぎんフリーローン」と呼ばれる商品を展開しています。運転免許証を持っている人なら、静岡県在住以外の人でも申し込むことができます。

しずぎんフリーローンの金利は、年4.5%~14.5%までの6つのコースのいずれかが適用されます。上限金利の年14.5%でも低金利と言えるでしょう。利息の支払いを少しでも減らしたいと思っている人にはおすすめのフリーローンです。

\実質年率3.0%~18.0%/

SMBCモビットの申し込み方法

実際にSMBCモビットに申し込む際の手順について、以下に記載いたします。

SMBCモビットの実際の申し込み方法

ステップ1

公式サイト内のWeb完結申込はこちらのボタンをクリックします。

申し込みボタンを押すとWeb完結申込の利用条件が以下の通り記載されるので、それに誤りがないかどうか確認し、次に進むをクリックします。

ちなみに利用条件は以下の通りです。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある(本人名義)
社会保険証もしくは組合保険証を持っている

ここでいう社会保険証とは、「会社員の方などで、全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行しているもの」を指し、組合保険証とは「会社員、公務員、自衛官などの方で、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合等が発行しているもの」を指します。したがって、「船員保険証」や「国民健康保険証」は該当しない点に注意が必要です。

ステップ2

仮審査画面に遷移するので、そこで三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を引き落とし口座に設定することや、以下の書類の写しを提出することに承諾し、チェックボックスにチェックを入れます。

この場合の提出書類は以下の通りです。

提出書類

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート
  • 収入証明書類:源泉徴収票、所得証明書、確定申告書の控え、直近2カ月分の給与明細書など
  • 健康保険証および直近1カ月分の給与明細書

ステップ3

名前、連絡先、希望契約額を入力します。

ステップ4

仮審査の結果借り入れが可能となったら追加情報を入力します。

入力を完了し、申し込みボタンを押すとユーザーIDが発行されます。このIDは審査結果の照会の際に必要となるため忘れずにメモをしておきましょう。

申し込みが完了したらwebで必要書類を提出し、審査結果を待ちます。

基本的に消費者金融系のカードローン会社は、申し込み後すぐにオペレーターに連絡を入れ、電話での在籍確認の省略を相談することで、在籍確認については柔軟に対応してもらえます。各カードローン会社の公式サイトの内容をよく確認し、自分の希望が通るカードローン会社を複数ピックアップしておくことをおすすめします。

\実質年率3.0%~18.0%/

まとめ

まとめ

SMBCモビットではおまとめローンに特化した商品はありません。現在の借り入れをSMBCモビットで一括返済するためには、借入残高が年収の1/6以内でなければなりません。また、SMBCモビットの上限金利はほかの消費者金融と同じ水準です。場合によっては現在よりも金利が高くなってしまう可能性があるので注意しましょう。

SMBCモビットで借り入れの一本化が難しいようであれば、おまとめローンを提供している銀行や消費者金融の利用も柔軟に検討しましょう。

SMBCモビットに関するQ&A

おまとめローンと借り換えは何が違うの?
おまとめローンは、各社が提供している専用商品を使って複数借入していたものを1つにまとめることを指します。
借り換えは、借入先を別のローン会社に変えることを指します。

監修者・金子賢司

ファイナンシャルプランナー

立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:CFP資格
住宅ローンアドバイザー
損保マスタ

HP:ファイナンシャルプランナー(FP) 金子賢司
Twitter:@NICE4611


金子賢司の関連記事一覧

調査概要

当ページは、株式会社ZUUによるカードローン利用者のユーザー満足度アンケート調査を元に、客観的なデータを算出しております。

 実査機関  株式会社クロス・マーケティング
 調査目的  カート゛ローンのこ゛利用経験か゛ある方への満足度に関する調査
 調査対象  カート゛ローンのこ゛利用経験か゛ある方
 調査方法  インターネットリサーチ
 調査対象者数  500名
 調査実施期間  2021年4月
 調査対象地域  日本国内
 母集団  カート゛ローンのこ゛利用経験か゛ある、20歳~69歳の男女500名

SMBCモビット

社名 株式会社SMBCモビット
社名(英文名) SMBC Mobit Co., Ltd.
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10F
電話番号 03-5908-0241
URL http://www.mobit.ne.jp/
設立 2000年
資本金 20,000,000千円
主要株主 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 100%
事業内容 個人向け無担保ローン業務および個人向け無担保ローンへの保証業務
登録番号 関東財務局長(8)第01239号
加盟団体 -
個人信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
株式会社シー・アイ・シー
全国銀行個人信用情報センター
お問い合わせ先 【コールセンター】
フリーダイヤル:0120-03-5000(9:00~21:00)