「複数の会社からお金を借りていて、返済が面倒」「おまとめローンで借金を返しやすくする方法を知りたい」などと悩んでいませんか。アコムのおまとめローンを利用すれば、借金をまとめて返済しやすくなる可能性があります。

この記事では、複数の会社からお金を借りて返済に苦労している人のために、アコムのおまとめローンの特徴や使い方を解説します。他のカードローンも気になる方はおすすめのカードローンをチェックしてみてください。

おまとめローン対応カードローン おまとめローン対応カードローン
カードローン会社
おすすめ
ポイント
融資
時間
申込
王冠_gold 1位
プロミス
王冠_gold 1位
土日祝日も24時間
申込可
担保・保証人も不要
最短
即日

申込はこちら

申込はこちら

2位
2位
銀行ローンも
借り換え可能
最短
即日

申込はこちら

申込はこちら

3位
3位
最短30分で
審査回答が可能
最短
即日

申込はこちら

申込はこちら

引用元: プロミスアイフルアコム

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※ランキングは当社調べ

おまとめローンとは何か?

最初に「おまとめローン」の定義について解説します。

複数社から融資を受けている際に借金を1社にまとめて返済を進めることを指しており、アコムでも対応したサービスを提供しています。

複数社からの借金を1つにまとめる

例えば、3社からお金を借りていて、すべて返済が終わっていない場合、アコムのおまとめローンで借金を1つにまとめて返済を進めることになります。

おまとめローンを利用した場合、申請者がこれまで借りていた金額はアコムが契約者名義ですべて返済します。アコムが借金を立て替える形になり、申請者はその分をアコムに全額返済する仕組みです。

通常の借り換えローンと何が違うのか?

似たようなサービスに借り換えローンがありますが、おまとめローンとは定義が異なります。おまとめローンは複数社から借りていたものを1つにまとめるという利用法がメインです。

一方、借り換えローンは、他社で借りていたお金をアコムに立て替えてもらい、申請者はその分をアコムに全額返済します。この点でおまとめローンと似ていますが、借り換えローンの返済先は1社だけです。その返済先をアコムに変えて、よりよい条件でお金を返せるようにするのが借り換えローンです。

おまとめローンと借り換えローンの違いは、申請時に借りていた会社が複数か1社かという点です。

アコムのおまとめローンのメリット4つ

アコムのおまとめローンを使うことで、以下の4つのメリットが考えられます。

おまとめローンのメリット

  • 返済日を毎月1回に集約できる
  • 金利負担を軽くできる可能性がある
  • 借金の残高の減少が分かりやすくなる
  • 総量規制の対象外

返済日を毎月1回に集約できる

アコムでおまとめローンを使えば、返済は月1回で済むためスケジュール調整がしやすくなります。複数社から借りている場合、返済日が異なることが多いため、スケジュール管理が煩雑になりがちです。しかしおまとめローンを利用すれば、月1回決まった額をアコムだけに返済すればよいため、管理が楽になります。

金利負担を軽減できることもある

アコムのおまとめローンを使えば、金利負担を軽くできる可能性もあります。

例えば、3社にそれぞれ50万円、23万円、35万円の借金があり、どれも金利が年18%だったとしましょう。3社から合計108万円を借りていることになりますが、アコムでおまとめローンを利用することで金利が年18%より低くなります。なぜならアコムでは借入額が100万円以上の場合、利息制限法で金利が年15%以下にダウンするからです。

このようにおまとめローンを利用した結果、利息の支払額が低くなる可能性があります。

借金の残高の減少が分かりやすくなる

おまとめローンを利用することで、借金の残高の減少が分かりやすくなります。アコムでは借金の残高をインターネットの会員ページやアプリでチェックできるからです。

複数社から借りているときは、1社の返済額があと少しになっても、他社の残高が多いと借金が減っていることを実感できません。アコムのおまとめローンなら、1社への返済に集中できるので、借金残高が減っていく喜びを味わうことができます。

総量規制の対象外

アコムのおまとめローンは総量規制の対象外です。総量規制とは、年収の3分の1を超えるお金は借りられないという決まりです。

おまとめローンでは、複数社からの借金を1社に集めることから、年収の3分の1を超えるケースが多いと考えられます。しかしながら誰でもおまとめローンが使えるように、この形式は総量規制に当てはまらないことになっています。借金がかさんで困っている人も、総量規制の縛りを受けずにおまとめローンを利用できます。

アコムのおまとめローン4つのデメリット

アコムのおまとめローンには以下の4つのデメリットもあるので要注意です。

おまとめローンのデメリット

  • おまとめ前より金利が高くなるケースもある
  • 銀行カードローンやリボ払いは対象外
  • インターネットから申し込むことができない
  • 一度借りたら追加融資はできない

それぞれのポイントを見ていきましょう。

おまとめ前より金利が高くなるケースもある

アコムのおまとめローンを利用したことで、金利が高くなるケースもあります。アコムの最大金利は年18%ですが、それよりも低い条件で借りている場合、おまとめローン利用後の金利が高くなり、毎月の利息の支払いも増える可能性があるためです。利用前にしっかりとシミュレーションすることが重要です。

銀行カードローンやリボ払いまではまとめられない

アコムのおまとめローンでは、銀行カードローンやリボ払いは対象外となります。これらを利用している場合は、おまとめローンで解決できないので注意しましょう。

おまとめローンの対象になるのは、貸金業者から借りた分や、クレジットカードにおける通常のキャッシング枠です。アコムとは別の消費者金融から借りていた場合はまとめられますが、銀行カードローンやリボ払いは含まれません。

インターネットから申し込むことができない

アコムのおまとめローンはインターネットでは申し込めません。申請には必ずフリーコールへの連絡が必要です。通常の新規申し込みは公式サイトの会員ページやアプリからできますが、おまとめローンは対象外です。おまとめローンの申請はインターネットではできないので、不便に感じる人もいるかもしれません。

一度借りたら追加融資はできない

アコムのおまとめローンは一度利用すると追加融資はできません。返済専用ローンなので、審査に通過すればすべて返し終わるまで、新たにお金を借りられない仕組みとなっています。

そのためおまとめローン利用時は、これまでよりも徹底したお金の管理が必要になります。返済計画を慎重に作ってから利用することが理想です。

アコムのおまとめローンに向いている人は?

アコムのおまとめローンは、主に以下の2つのタイプの人が利用に向いていると考えられます。

おまとめローンに向いている人

  • クレジットカードのキャッシング枠で多額の借金がある
  • 複数の消費者金融から年18%以上の金利で借りている

クレジットカードのキャッシング枠で多額の借金がある

クレジットカードのキャッシング枠で借金がある人は、アコムのおまとめローンを使うとよいでしょう。キャッシングのローンは、年18%かそれに近い金利設定が多いからです。

複数の金融機関にお金を返さなければならず、その中にキャッシングが入っている人は、おまとめローンの利用を考えてもよいでしょう。

複数の消費者金融から年18%以上の金利で借りている

複数の消費者金融から年18%以上の金利で借り入れている人も、アコムのおまとめローンがおすすめです。

アコムではおまとめローンによる合計借入額が100万円以上なら、金利は年15%以下です。100万円以下は年18%ですが、それでも借金をまとめている分、返済計画も組みやすくなります。

複数の消費者金融からの借金を解決したい人にとって、アコムのおまとめローンはメリットが大きいでしょう。

おまとめローンの申し込み前に返済シミュレーションを使おう

アコムのおまとめローンを使う前に、返済シミュレーションを利用しましょう。お金を返す計画を正しく組むことで、完済までの道のりが見えるからです。

簡単な情報を入れるだけで予測可能

アコムの公式サイトでは、借入金額や利率、返済回数といった情報を入力するだけで、毎月の返済金額や完済時期を想定できます。ここでの借入希望金額はおまとめローンの利用予定額の合計を入れましょう。

返済シミュレーションは会員登録なしでも使えるので、アコムを利用した場合をイメージしやすくて便利です。

利息の計算方法も覚えておくとお得

おまとめローンを使う際は、利息計算が重要です。毎月の返済額には、金利にもとづいた利息も含まれるので、それも合わせて計算しましょう。

アコムの利息は「借入残高×借入利率÷365日×利用日数」で決まります。借り入れ当日は利用日数に入りません。

例えば、おまとめローン利用後の借金が150万円、10ヵ月かけて返す予定で、金利は年15%とします。

この場合、150万円×15%÷365日×300日=18万4931円が利息です。このように利息計算をしてから返済計画を立てることが望ましいと言えます。

アコムのおまとめローンの利用条件は?

アコムのおまとめローンの利用条件を以下の表にまとめました。それぞれをチェックし、自身が利用できる状況かを見ておきましょう。

≪利用条件≫
融資上限額 300万円
借入金利(年率) 7.7%~18.0%
利用条件 満20歳以上
おまとめローンの使い道 貸金業者からの借金をアコムにまとめる
申し込み方法 店頭か自動契約機
最長返済期間・可能な返済回数 借り入れから13年7ヵ月・2~162回

アコムのおまとめローンに申し込む方法

おまとめローンに申し込むなら、必要書類を準備し、契約までの流れを覚えておきましょう。

申し込む前に必要な書類を準備しよう

おまとめローンの申し込みには決まった書類が必要です。アコムの場合、以下の提出義務があります。

≪必要な書類≫
形式 対象種類
本人確認書類 運転免許証、マイナンバーカードなど
収入証明書 源泉徴収票、給与明細書、確定申告書など

引用元:アコム公式HP

申し込みから契約までの流れ

必要書類を用意したら、以下の手順を踏まえてください。

申し込みから契約までの手順

  1. フリーコールで問い合わせ
  2. 自動契約機か店頭を訪れ、おまとめローンの申請
  3. 審査に通ると契約できる
  4. アコムから他社への精算を行い、申請者はその金額分をアコムへ返済する

アコムのおまとめローン利用時の注意点

審査に必要なポイントを整理しておこう

おまとめローンを利用する際は、審査に必要なポイントを知り、情報を整理しておきましょう。主な審査ポイントは以下のとおりです。

主な審査のポイント

  • 年収
  • 申請時点でお金を借りている会社
  • 合計借金
  • 返済を滞らせるような金融事故がないか

これらは通常のカードローンでもチェックを受けやすいポイントです。特に申請時点でお金を借りている会社が4社以上だと要注意です。「お金にルーズ」という印象を与えやすいからです。

融資までには数日~2週間かかる

おまとめローンで融資を受けるまでには、数日~2週間はかかります。通常の申し込みなら即日融資も可能ですが、おまとめローンではそのようなスピーディーな対応はできません。

借金をまとめる場合は、スケジュールに余裕をもって申請することが重要です。

在籍確認には必ず対応しよう

おまとめローンの利用でも審査時には在籍確認があります。勤務先の申請情報が本当かをアコム側が確かめるためです。おまとめローンは融資額も大きくなりがちなので、在籍確認が取れないと審査通過の可能性は低いでしょう。こうした事態を避けるためにも勤務先の情報は正直に申告しましょう。

アコムに関するQ&A

アコムのメリット・デメリットは何?
メリット
1.利用者が多いため安心
2.初めての利用なら30日間金利0
3.振込キャッシングに対応している
デメリット
・銀行系カードローンと比較すると金利が高い
すぐに借り入れできる?
はい、スマホがあれば簡単に30分で審査を行ってくれて、最短30分で借り入れが可能である。
無利息期間はある?
はい、アコムは最大30日間無利息でお金を借りることができる。
アコムの審査時間は?
アコムの審査時間は最短30分である。急な出費に困っている人でも比較的早めに借り入れすることができるであろう。
アコム申し込みの流れは?
1.電話、webから申し込み
2.本人確認書類の提出
3.最短30分後に審査終了
4.借り入れ
アコムの月々の返済額は?
アコムは月々1,000円~の返済が可能です。少額借り入れ&少額返済が可能である。
アコムのコンビニ対応はどうなってる?
アコムはセブン-イレブン、ファミリーマート(E-net)、ローソン、ミニストップ(イオン銀行)など、ほぼ全てのコンビニでの借り入れ、振り込みが可能である。
アコムの限度額は?
アコムは最大800万円まで借り入れをを行うことが可能である。

まとめ

アコムでは「おまとめローン」として、複数社から借りていたお金を1つにまとめられます。毎月の返済回数を減らせるほか、総量規制の対象外にもなるなどのメリットがあります。

ただし返済専用のサービスなので、一度融資を受けると追加の借り入れや限度額のアップはできません。すべての借金を計画通りに返せるように、お金の管理を徹底することが重要です。

この記事で、おまとめローンのメリットを感じた人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。