2017年上期最優秀ディスラプターインタビューVol.3

47_ext_01_0.jpg

2017年上期3名のDisrupter(ディスラプター)3人目、第1位を獲得されたコーポレート部宮林さんです。

ーDisruptを設定した当時のお気持ちは?

宮林:設定当時は下期disrupter発表の直後で、10位内にコーポレートが一人も入っていないということに悔しい気持ちを感じていました。 
そこでまずはコーポレート部の今までのイメージを払拭することを目標に掲げましたね。

ー具体的にどのような取り組みをされたのですか?

宮林:一般的にはコーポレート部とは守りのイメージが強いと思いますが、まずは僕自身から売上にも貢献するという意識に変えて、収益も出せる部署にしていこうと決め、並行して他部署とも協力して業務の工数削減を目指して挑戦するコーポレート作りにも徹底していきました。

ー今後の目標を教えてください。

宮林: コーポレート部としては組織の変化に応じて攻めや守りの姿勢を柔軟性を持って対応をしていきたいです。さらに人事部門を統括する立場にもなったことで、社員やこれから入社される方が新規事業や新サービスを作ってみたいという夢を一緒に実現できるような機能も担っていきたいですね。

周囲の人や会社への思いやりが溢れる1児のパパでもある宮林さん、これからも益々組織、そして人の成長を支えてください‼︎

最後の画像は最優秀賞Disrupter3名のショットです。3名には9月以降にシンガポール研修が贈られます。
レポートはまた後日‼︎