10月MEP表彰者インタビュー

258_ext_01_0.jpg
【10月MEP表彰者インタビュー】
『MEP』とは、ZUUメンバーの中で、その月に会社に対して圧倒的(Extraordinary!)なイノベーション、業績貢献、組織改善をもたらしたメンバーに送られる賞です。
 
今回の表彰者は、マーケティングプラットフォーム事業部(以下MP部)道廣さんとビジネス開発部影山さんです。

Q.影山さんは半年前、道廣さんは8月にもMEPを受賞されました、その後どんな変化がありましたか?

影山:チームがよりまとまるようになってきたところが一番の変化かもしれません。9月にMEPを受賞したメンバーの若松くんが戦力以上の成果を上げてくるようになったこともそうですが、徐々にやりたかったことを形に出来ているのかなと。

道廣:MP部では次々に新しい商品開発を進めています。
最近ですと、自社のコーポレートサイトのリブランディング施策に取り組む中で、”売り”あり気でプロジェクトが立ち上がりました。
というのは、自社のサイト構築のために蓄積していたノウハウをすでに他社様へサービス提供するスキームを同時進行で作りあげていたのです。これはスピード感あるベンチャーならではかと思いますが、異例すぎるスピード感にややプレッシャーはありました。
結果、自分自身でコンセプトメイキングから提案まで手掛け、受注に繋げることができたのでチャレンジしがいがありました。

Q.ユーザーからどのような期待をされていますか?

影山:金融パーソン特化のヘッドハンターとして、金融業界の情報だけでなく、キャリア戦略全般についてのアドバイスを期待されていると思います。
また、金融業界を理解しているヘッドハンターは希少性が高く、信頼をしてくれていると感じています。

Q.今後の目標を教えてください。

影山:面談に来ていただいた方に対して、転職だけでなく、今の会社やポジションでより全力を出して進んでいただけるようアドバイスを行うなど、ひとりひとりのキャリアの総合プロデュースのサポートをしていきたいです。具体的には、様々な企業とコラボレーションイベントを企画するなど、金融パーソンにとって付加価値の高いソリューションをどんどん提供していきたいと考えております。
道廣:お客様の売上に貢献することを念頭においたサービス、商品企画を更に進化していこうと思います。ぜひご期待ください。

困難にも全力で立ち向かい、事業成長、成果にコミットされているお二人の益々の活躍に目が離せません。以上、広報の現場レポートでした!