月刊『家主と地主』7月号より、取締役一村によるコラム新連載がスタートしました。


『家主と地主』7月号より、取締役兼FinTech推進支援室長の一村による連載コラム「不動産テックの可能性」がスタートしました。不動産分野のフィンテック「不動産テック(Real Estate Tech)」と呼ばれる新分野の動向や事例について紹介していきます。第1回となる今回は、不動産取引の透明性・流動性を高める新技術について、国内外の具体例をあげて解説しております。


小野未紀月刊『家主と地主』7月号より、取締役一村によるコラム新連載がスタートしました。